鹿校博物館設置の企画のお知らせとお願い

創立120周年を経た鹿本高校の歴史に関し、旧制鹿本中学校、山鹿高等女学校

旧鹿本高校、山鹿高校及び現鹿本高校に関する資料の収集を行い、卒業生の

活躍によって果たした社会貢献を顕彰することで、在校生が社会人として成長する

ための指針となることを目的とする。

(1)収集すべき資料(明治・大正・昭和・平成)

  〇備品(机、椅子、貸し出し用傘等)

  〇卒業アルバム、周年記念誌

  〇各クラブ活動の歴史に関するもの(文科系・体育系)

  〇生徒の学校生活を伝えるもの(校内新聞・写真など9

  〇社会で活躍した卒業生に関する資料

  〇地域社会に貢献した卒業生の資料

(2)資料受け入れ方法

  〇学校長名または同総会長の名義で資料の受け入れを行う。

  〇寄贈資料申込書、寄贈資料受領書、寄贈資料台帳を作成する。

  〇寄託資料申込書、寄託資料受領書、寄託資料台帳を作成する。

  〇資料受け入れ方法(資料の搬入、受取はそのつど相談する)

(3)資料管理の方法

  〇資料展示室を設置

  〇資料保管場所の設置

  〇資料整理場所の設置

(4)資料調査の方法

  〇在校生及び卒業生の保護者や祖父母への聞き取り調査を行う。

  〇山鹿市、熊本県及び周辺市町村の広報誌に依頼する。

多くの皆様のご協力で鹿校博物館が設置できますよう

よろしくお願いいたします。<(_ _)>