旧鹿本高校の沿革

昭和23年(1948)4月1日   新制高等学校制度に伴い熊本県立鹿本高等学校と改称

昭和24年(1949)4月1日   男女共学を実施する

昭和25年(1950)9月25日  火災により本館及び東校舎北校舎を焼失する

昭和28年(1953)12月4日  新校舎落成記念式典挙行

昭和32年(1957)10月3日  創立60周年記念式典及び体育館落成式挙行

昭和33年(1958)4月1日   農業部が鹿本農業高等学校として独立

昭和42年(1967)4月1日   普通科各学年5学級工業科各学年3学級生徒数1216名

昭和43年(1968)3月23日  閉校式挙行