山鹿高等女学校・山鹿高等学校跡地記念銘板 

 

               山鹿高校の同窓会であった「樟蔭会一同」と記されている

 

山鹿高校の沿革

昭和23年(1948)4月1日  熊本県立山鹿高等学校と改称、中学校併設

昭和24年(1949)3月    鹿本実業高等学校工業課程(定時制)を併合

昭和24年(1949)4月1日  男女共学を実施

昭和27年(1952)10月20日  創立40周年記念式典挙行及び校歌制定

昭和32年(1957)4月    商業科1学級を併設

昭和37年(1962)10月12日  創立50周年記念式典挙行

昭和42年(1967)4月1日  普通科23学級商業科10学級生徒数1700名

昭和43年(1968)3月23日  閉校式挙行

 

山鹿高等学校綱領

一、自主錬成

二、規律自省

三、礼節協調

 

平成30年10月29日(月)富士ホテル
   昭和36年卒の同窓会が開かれました。
   参加者は102名でした。