山鹿高等女学校の沿革

明治45年(1912)3月18日  鹿本郡山鹿町外17ヵ町村学校組合立山鹿実科高等女学校開校

大正2年 (1913)9月        熊本県鹿本郡町村学校組合立山鹿実科高等女学校と改称

大正4年 (1915)8月     熊本県鹿本郡町村組合立山鹿高等女学校と改称

大正8年 (1919)10月1日    熊本県山鹿高等女学校と改称

大正12年(1923)3月31日  県営移管により熊本県立山鹿高等女学校と改称

昭和7年(1932)10月26日  創立20周年式典挙行

昭和16年(1941)10月21日   創立30周年式典挙行

昭和23年(1948)4月1日   熊本県立山鹿高等学校と改称

 

山鹿高等女学校校訓

一、純潔堅固の節操を養ひ以て淑徳を成就せん

二、質実明朗の気象を持し以て常に向上に努めん

三、感恩報謝の誠意を忘れず長く勤労に励まん